Skip to content

新小岩で二郎インスパイアディナー|ラーメン燈郎

家からギリギリ自転車で行ける新小岩はおいしいラーメン店が多いらしく。行ってみました。新小岩で一番人気の「一燈」の系列店で、ラーメン二郎のインスパイアらしい「ラーメン燈郎」です。

18時のオープンを前に新小岩に向かいます。5分ほど前についたけど、お店はすでに開いている様子。先のお客さんは1人のみでした。ゆうゆうと着席します。事前に注文を決めておらず、食券販売の前でどぎまぎ。店員さんが「牛ステーキのトッピングが少なくなってきているので、よろしければご注文ください」なんて声をかけてきます。

  • つけめん 中盛り
  • 豚2枚トッピング

にしました。つけめんの中盛りの面の量は「400g」だそうです。少しまってスープがやってきます。

 
つけめんスープ
 
二郎とはまったく違いますね。甘口でクリーミー。トロトロしています。熱々で出されるので、椀の中央、ポコポコと泡が沸いているのがわかるでしょうか?

 
つけめん
 
麺がやってきます。野菜がたっぷり。にんにくもつけました。麺はツルツル。二郎のようにゴワゴワっとしていません。きめ細やかな麺が、クリーミーなスープによく絡みます。

 
つけめん 豚
 
そして、豚。トッピングで2枚足しています。大きくてジューシーで、脂身のつきかたも申し分ないのですが、、。甘辛味なのがちょっと。3枚は多すぎでした。クリーミーなスープとあまりあっていない感じです。甘くなければいいのに。

麺も豚もちょっと多めに頼みすぎで、お腹がパンパンです。。通常のものや、辛いの。汁なしも食べてみたいので、また来たい「ラーメン燈郎」でした。