Skip to content

ラーメン大 汐留店|汐留で二郎インスパイアランチ~久しぶりの大は平均点以上も驚きはなし

午前中のアポイントを終えて、新橋に11時半にたどり着くと。冬の名残が感じられる気温の中でがっつり系のラーメンが食べたくなって、思いつくままに汐留方面に向かい「ラーメン大」の暖簾をくぐります。

本当に久しぶり。ブログでの履歴を確認すると3年以上前で、きっとその間も行っていないので3年ぶりのラーメン大と相成りました。以前は会社近くのこの汐留店にも、家の近くの堀切店にもあんなに足しげく通ったのになぁと、少し感慨深く。。

ラーメン大 汐留店|汐留で二郎ランチ~ひさしぶりの大は豚がうまかった

さて、ラーメン大の人気は変わらずのようで昼前の時間にも関わらず行列は10名ほど。店外まで伸びる列に接続して、途中で食券を買いつつ15分ほどで着席です。

ラーメン大 ベーシックに「ラーメン(小)」に「豚」をトッピング

いろいろと新メニューが増えていましたが、あまりにも久しぶりなのでここばベーシックにと「ラーメン(小)」に「豚(チャーシュー)」をトッピングして注文します。着席してから5分ほどで、無料のトッピングを聞かれます。

「アブラ、カラメ」とコールしましたが、「うちはカラメはないので味濃いめでいい?」とちょっと不愛想に応えられます。ああ、そうですか。。作法がなっていない自分を責めつつもちょっとげんなり。
 
ラーメン大 ラーメン(小)
とそんなやり取りを通して、ラーメンが出てきました。アブラどぱぁ。でも全体的にはボリュームがちょっと控えめになりましたでしょうか。
 
ラーメン大 麺
ラーメン大の麺がゴワ麺です。ここは変わらず、ラーメン二郎とはちょっと違って好みです。ワシワシと噛みしめて、小麦の味をしっかり味わって食べ進めます。
 
ラーメン大 スープ
ラーメン大のスープです。アブラがぷかぷかと浮かんでいます。カラメ、もとい味濃いめにお願いしたので塩っ辛いんだけどそれがいい。ひとくちごとにビリビリと感じるしょっぱいスープが口の中にも胃の中にも染み渡るのがわかります。
 
ラーメン大 豚
さて、ラーメン大の豚です。薄く、なったなぁ。。以前は豚の角がわかるぐらいの厚切りで、ちょっと固めの肉質をガブリとかみ砕くような食感だった記憶があります。今回はペラっとしていて、それはそれで濃い目のスープを吸っておいしくいただいたのですが、ちょっと物足りない。

ということで、およそ3年ぶりのラーメン大でした。ゴワゴワの麺や塩っ辛いスープなどなど、とてもおいしくてボク好みで、そこいらのお店の平均点以上のおいしいラーメンでした。が、苦しいほどの満腹感や豚の圧倒感は感じられず、驚きはあまりなしという結果。それでもまた、しばらくしたらきっと食べたくなるので伺います : )