Skip to content

じわじわと体重が右肩上がりを続ける環境を変えるために、カロリー管理アプリを「あすけん」に変更しレコーディング力を強化した

5年と少し前、体重が70kg手前まできて。さすがにドキリとして、本気の減量にチャレンジしました。

2012年11月にスマホアプリの「カロリー管理(痩せるアプリ)」を使ってはじめて、15kgの減量とその後も体系維持をしてきました。

ダイエットはゲームだ|スマホアプリ「カロリー管理」で5ヶ月で15kgの減量+その後2年間維持してます

だがしかし、昨年はじめ頃からですかね。ゆるやかにじわじわと体重が右肩上がりになってきました。こういう危機感も、体重と摂取カロリーをレコーディングしているからこその体感なので、大切に真摯に受け止めないと、と思って2013年はじめからの記録をグラフ化しました。

体重と摂取カロリーの4年間の推移のレコーディング結果

カロリーと体重の推移

一昨年2016年はじめの53kg台前半の一番痩せている時期から比べると、4kgの体重増となってしまいました。摂取カロリーはそんなに増えていないのになぁ。とデータを見つめていましたが、でもこれはカロリーの記録をおろそかにしているのでは?という仮説がふつふつと浮かんできました。摂取カロリーを示す棒グラフも記録していない日がありまばらな表示になってきています。

今の57kgという体重はまぁ、理想体重ではあるのですが、このままでは右肩上がりの状態が続いてしまうかも!という危機感のもと、レコーディングの環境を変えようとアクションします。

スマホ+PCでも記録ができる「あすけんダイエットアプリ」にレコーディング方法を変更します

ということで「あすけんダイエットアプリ」にレコーディング方法を変更して、持続可能な記録に取り組みます。

レコーディング方法を「あすけんダイエットアプリ」に変更した理由は以下の通り。

  • スマホだけじゃなくPCでも記録ができる
  • 食事の写真からメニュー&カロリーの登録ができる
  • Appleヘルスと連携して運動記録も登録できる

などなど。特に今まではスマホのみでした登録できなかった環境が、PCでも登録できるという点が大きいです。アラフォーのおじさんは、PCに向かっている時間の方が長く、入力もスマホよりPCの方が慣れているので、、。レコーディングを続けようと思ったら、よりストレスフリーな環境の方がもちろん持続するので。

また、この機会に改めてAppleヘルスの機能を見直すことになりましたが、日々の歩数や消費カロリーがばっちり記録されていて、摂取するだけはなく、消費したカロリーにもしっかり向き合えるのがうれしいと感じました。

加えて自動レコーディングのヘルスメーターを妻が購入。体重・体脂肪他を自動でレコーディング。

それから、先日の楽天スーパーセールで妻がBluetoothで自動に体重・体脂肪他の情報を記録してくれるヘルスメーターを購入したので、ヘルスケア情報のレコーディングが自動化されました。

ケヴィン・ケリーが言うとおり、なんでもトラッキングされていく世界。この奇妙な社会を楽しみながら、自分の体を管理していきます : )

〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則~【トラッキング】過剰なぐらいの情報トラッキングを考える。もしくはトラッキングできないものを考える。