Skip to content

土佐屋|新橋で焼肉ディナー~不思議でキレイな空の色の夕暮れでした

当社の社長とサシで食事。新橋に古くからある焼肉店「土佐屋」をリクエストして予約しました。

土佐屋は古い店内、ほどほどに高い値段、かなりうまい肉。というようなお店。19時に入店しましたが、店内は新橋のおじさんでいっぱいでした。女性比率は1割未満!おっさん二人での訪店だったので「うまい肉をすこしずつ、ゆっくりと」食べようというコンセプトで。

最初に、上タン塩2人前と、上カルビ2人前を注文します。そのほか、生野菜やキムチやチャンジャ、ナムルなどいろいろも。

 

 

土佐屋の上タン塩。ほどよい厚さで、ちょっときつめに塩コショウされています。

 

 

こんな感じでひとり1枚ずつゆっくり焼いていきます。ボクはレア目に焼いて、かぶりつきます。プリリとしたしっかりとした歯ごたえ。口の中でシャキシャキとかみ砕く感じです。ウマイ。

 

 

土佐屋の名物でもある上カルビ。このように、厚みのあるステーキのようなゴロゴロとしたお肉です。甘辛のタレをまとっています。

 

 

焼き姿はこんな感じ。サシがたっぷりでめっちゃジューシーです。口の中に入れるとホロりと崩れ、溶けてなくなっていきます。最高!

この後、上ロースを1人前頼んで終了。おっさんという生き物二名なんで、こんなので十分おなかいっぱいです。うまかった。

 

 

そうそう。この日の新橋の夕暮れ空はなんな不思議な色をしていました。シルキーなピンクから淡いブルーへのグラデーション。優しくてきれいな空でした。

こんな空を眺めながらうまい焼肉屋に向かって、しっかりおいしくいただいた夜でした : )