Skip to content

とんかつ 万平|小川町でカキフライ&カキバターランチ

今日は取引先とランチミーティングで。先方が選んでくれたのが、小川町の「とんかつ 万平」。小川町の靖国通りを一本路地裏に入った場所にひっそり佇む、庶民の名店感溢れるお店です。

13時に店の前に集合でしたが、空いていたのがちょうど一席。なかなかの繁盛ぶりです。とんかつ屋さんですが、今のシーズンの定番は「カキフライ」と「カキバター」で。それぞれ一つずつ頼んでシェアすることにしました。

  • カキフライ(1750円)
  • カキバター(1750円)

なかなか強気なお値段です。それでもこんなに昼から人が溢れるのだから、期待感が増します。注文から10分で、揚げたて、焼き立てが出てきました。

 

 

カキフライ。衣は薄めでカリカリに揚げられています。サクっとかみ切ると、ジューシーなカキの旨みが口いっぱいに広がります。

 

 

カキバターは想像を超える味で。バターとしょう油で濃いめに味付けされています。ご飯がとめどなく進んでしまう味。ヤバイヤバイ。

バター&しょう油は鉄板の味付けですが、カキの旨みとからまるとたまらないソースとなります。染み出た汁をからめて食べるキャベツの千切りも強烈な印象でした。

 

 

それぞれを3つずつ、二人でシェアしました。次に来たときはどっちを食べる?と問われたら困ってしまいます。両方食べたいから、次も誰かと二人で訪れたいお店でした : )