Skip to content

裸族なボクがiPhone6の液晶保護方法を検討しました|そしてKigaruMobile「全面ガードシリーズ」に決めました

遅ればせながら、iPhone6を手に入れました。会社携帯ですが。とはいえ、新しいガジェットを手にすると気分があがります!

ボクはiPhone4、iPhone5と液晶破壊を経験しています。iPhone4は酔っ払っているときに気づかない間に。。iPhone5はやはり酔っ払って、前かがみになったときにシャツの胸ポケットからツルリと落ちて。。

それでも懲りずに裸族を突き通します。ミニマル根性 : )

で、ボディに傷がついて経年劣化で味がでるのはOKなのですが、やっぱり液晶破壊は嫌なのです。できるだけミニマルに液晶だけは保護したくて保護方法を検討しました。

  • 液晶保護フィルター
  • 液晶保護フィルター+バンパー
  • 液晶保護スプレー

あたりが選択肢です。バンパーはシンプルでスタイリッシュなものが見当たらず却下。液晶保護スプレーは、キズは保護してくれそうな雰囲気を感じましたが、落下時の液晶破壊対策とはまた別物のように感じました。なので、ミニマルでスタイリッシュな液晶保護フィルター一択でAmazonと楽天をまさぐることに決めました。

最初に気になったのは、Amazonや楽天のランキングで上位にいる強化ガラスフィルムです。

でも、iPhone6のベゼルのカーブ部分まで保護できないのですね。液晶部分、前面の中心にポツンと置くような格好になっていまいちブサイクです。

それから、液晶保護フィルムを貼っていたのに崩壊してしまったiPhone5はまさにこの本体の淵の保護フィルムの切れ目から亀裂が入って割れてしまったのです。なので、全面を保護できるフィルムの重要性をひしひしと感じています。

iPhone5の画面崩壊

そこでiPhone6の全面を保護できるフィルムを中心に探すことに。そうすると選択肢が狭まってきます。最初に目に付いたのは以下でした。

ムービーを使っての商品紹介や、Youtuberを活用してのレビュー紹介など。マーケティングもしっかりしていて信頼できそうです。ただ、張りにくいというレビューが目に付きます。特にアマゾンのカスタマーレビューの評価はヒドいですね。楽天のレビューを見ると、評価不評価まちまちなのですが、不安になってしまいます。

ここで気づいたのですが、Amazonと楽天のレビューを両方見ていると評価が異なることが多いです。どちらかというとAmazonの方が辛口かな。目が肥えて、口が達者が人が多いのかもしれません。

全面保護をキーワードに商品を探して、次に気になったのがコレです。

楽天のレビューがとても好印象です。「いろいろ使ってみたけどこれが一番」「現時点で最高の保護フィルム」なんて言われるとグっときてしまいます。一方でAmazonのレビューはやはり辛め。うーむ。

保護強度に不安が。という声もあったので、ポリフィルムではなくガラスフィルムで全面保護できるものを再度探してみることに。

そしたらありました。

全面保護+ガラスフィルム+アルミフレーム。なかなかいい感じです。レビューが少ないのが心配で調べてみましたが、この商品は2015年2月に発売されたばかりなんですね。というか、全面保護+ガラスフィルムという商品が出始めたのが2014年末ぐらいからのようです。この辺りは後期採用者の役得ですね。

レビューは少ないながらも、商品説明の以下のフレーズに惹かれました。

※ご注意:液晶ガラスの全面貼り付けタイプですので前面側面角を保護するケース・カバーなどは装着できない場合がありますのでご了承下さい。ケースを使用しない人は特にお勧めです。ガラスフィルムは割れますが本体液晶ガラスが割れる事を減少させます。

割れるけど、本体液晶が割れることを減少させる。これこそが、保護フィルターの仕事ですし、割れないことを謳うよりもこうしてさらけ出したほうが信用ができます。コレに決めて、注文しました。明後日には間違いなく受け取れると思います。早く着けて弄ってみたいです : )