Skip to content

マーケティングを理解していないと正しいWebデザインはできない

以前に「キレイな提案書を作るための基礎知識」を紹介した枌谷力さんのスライドです。わかりやすく面白いです。


 
Webサイトの提案の場面で、デザインについて話をする際に。いつも口幅ったい想いをすることが多いのですが、このスライドを見て少し自信が沸きます。スライドのタイトルは「Webデザイナーのための」マーケティング基礎講座ですが、その逆も然りなのでチェックしておきます。

ポイントは

マーケティングを理解していないとキレイなWebデザインはできてもビジネスの目的に合致した正しいWebデザインはできない。

という点です。その後に続く「マーケティング視点のデザイン」の具体例は説得力があります。

ターゲットに対し、誠実なイメージをより強く訴求した方がいいため、青の面積を広めに使った。

競合とのイメージ面での差別化が不可欠であるため、競合が使っている都市イメージのビジュアル以外から選んだ。

など。これらの具体例を見ていると、口幅ったくなるデザインの説明の前にしっかりと「BMR」を使って整理することができることに気がつきます。BMRの流れでデザインまで説明ができてしまえば、マーケターの得意領域です。実践してみます。

Photo by Kai Chan Vong