Skip to content

葛飾区の商店街探偵ゲーム「怪人Xからの挑戦状」にチャレンジ中|頭も体もお金も使う、なかなか楽しいゲームです

葛飾区の商店街探偵ゲームに子供と一緒に挑戦しています。

葛飾寺の砂金を盗んだ犯人を見つけるために。葛飾区の11の商店街をめぐりながらヒントを得て、犯人を特定するゲームなんですが。これがなかなか体力も使って、頭も使う。答えがわからないと、商店街でお買い物してヒントを得ないといけなくて。お金も使う。

それでいてなかなか楽しいので、いい企画です (^^)

先週と今週で立石~四つ木、亀有と商店街をめぐってきました。各々の商店街で、犯人特定のヒントが隠されたシルクハットを探し出します。

 
商店街探偵ゲーム シルクハット
 

このシルクハットを見つけるために、商店街にあるお店をめぐってヒントを集めます。

 
商店街探偵ゲーム ヒント
 

商店街の中をヒントを求めてめぐるものなかなか時間がかかります。葛飾区内とはいえ、商店街から商店街をめぐるのも時間も体力もつかいます。チャレンジ期間は1ヶ月ですが、結構週末を目いっぱい使って取り組まないとクリアできない感じ。

それから、シルクハットがある場所を探すためのヒントは地元に住む人じゃないとすんなりとはわからないぐらい。頭を使います。そして、頭を使っても答えが出ないときには、お金を使います。商店街の指定店舗でお買い物すると、さらなるヒントがもらえるのです。

ヒントを得るために買った「たていし小判」(^^;)

 
たていし小判
 

それでも、こうして子供たちとワイワイやりながらヒントを集めて考えて。途中でわからなくて、オヤツを買ってヒントを見ながら食べる。シルクハットを見つけたら一緒に喜んで。なかなか楽しい商店街の活性化策です : )