Skip to content

浜松町でハンバーガーランチ|BALLY’S Grill&Bar~ゴロっとしたビーフが味わえる「荒挽きバーガー」を注文

午後からセミナーのこの日、たくさん話するパワーをつけるために久しぶりに大門駅近くの「BALLY’S Grill&Bar」でランチ。がっつりとハンバーガーを食べます。

注文は「荒挽きバーガー」。はじめてのトライです。サイドにはサクサクのフライドポテトと、辛いドライジンジャーエールを大盛りで。注文を受けてからしっかりと焼き上げるハンバーガーを待つ間に、ドライジンジャーエールをちびちびと飲みます。

 
BALLY’S Grill&Bar ドライジンジャーエール
 

この日は爽やかな秋晴れ。店外のテラスで食べるにはもってこいの気候です。元気が出ます。

 
BALLY’S Grill&Bar 荒挽きバーガー
 

15分ほど待つとハンバーガーが出来上がります。真横から見るとこんなボリューム。とろけてビーフと一体化したチーズがうまそう。ゴツゴツとしたパテは「荒挽き」ならでは。噛み切るとゴロっと肉塊が口に転がり込んできます。ケチャップ&マスタードをたっぷりかけて。もいいけど、この肉の感触は塩コショウのみでかみ締めるほどに旨味が広がる感じです。

 
BALLY’S Grill&Bar フライドポテト
 

BALLY’Sはポテトも最高です。カリカリに揚げられて、しっかり目に塩が振りかけられています。バーガーとワンプレートですが、結構な量が盛り付けられています。ガリガリとゆっくり楽しみます。

 
BALLY’S Grill&Bar 手づかみ
 

ハンバーガーはやっぱり手づかみでグワっと食べます。バンズもパテも肉厚なので、大口開けて。気持ちよいテラスでしっかり食べて、元気が出ました。また来ます : )