Skip to content

JTTオンライン Glass Protector|裸族のiPhone6の液晶保護フィルムを買い換えました

iPhoneは裸で持ち歩きたいボクが悩んで選んだはKigaruMobile「全面ガードシリーズ」を、買い換えることになりました。

KigaruMobileは気に入っていたのだけど、無造作のバッグにiPhone6を突っ込んだときに液晶と保護フィルムの間に紙がはさまるという信じられないハプニングがあり。。保護フィルムの接着面を汚してしまって、買い替えざえるを得ない状況に。

満足していたので、同じ保護フィルタでもよかったけど、せっかくなので。新しい商品をトライしてみました。JTTオンラインの「Glass Protector」です。

前回と同様に、iPhoneの前面をすべて保護するガラスフィルムです。前回は2種類のアルミを使ったメタリックなデザインがいい雰囲気でしたが、今回はあえてミニマルなデザインに。全面ガラスなシンプルな保護フィルムにしました。

 
Jttオンライン Glass Protector デザイン
 

こうしてみると何の変哲もないフィルムです。アルミフレームのフィルムをつけたiPhone6と並べてみます。

 
kigaruMobileとjttオンライン
 

アルミフレームが目立ちます。アルミのザラ感もいい味でした。ちょっとこのフィルムも惜しいです。。

装着します。前回もそうでしたが、ガラスフィルムの装着はとても簡単です。ホームボタンの穴に合わせて曲がらないように置くだけ。気泡も指で押せばすぐに抜けます。

 
JTTオンライン GlassProtector ホームボタンの部分
 

ホームボタンのほうです。見事な一体感。保護フィルムをつけていることを感じさせません。裸で持ち歩きたい!という嗜好を持っているボクにとって、このiPhone6のデザインを損なわない一体感はたまりません。いい感じです。

 
JTTオンライン GlassProtector 上の方
 

上の方です。カメラとスピーカー部分ですが、タイトな穴でしっかり保護されている感じがあります。こちらもiPhoneのデザインを損なわない一体感。

横から見てみます。

 
JTTオンライン GlassProtector 横から
 

薄いです。iPhone6の薄さという特長を邪魔することがありません。全体的に一体感を感じます。

つけたばかりの今は、とてもいい感じで満足しています。割れやすいというレビューが多いので、しばらく使ってみて評価してみます : )