Skip to content

らーめん 526(こじろう)|渋谷で二郎インスパイアランチ

渋谷の新南口あたりで昼一番のアポ。ランチを食べ損ねてのアポだったので、近場でいいとこないかなと探してみたら。15時までやっている二郎インスパイアなラーメン屋があるじゃないか!

ということで、渋谷の「らーめん 526(こじろう)」に初訪店です。14時すぎの訪店だったこともあって、並ばずに着席です。店内では店主とおかみさんと、常連客が釣りの話題で盛り上がっています。

釣り好きのご主人の釣ってきた魚と楽しむ「塩ラーメン」も有名なようです。でも、ボクはあくまでもジロリアン。正油豚増と注文、トッピングはアブラカラメです。

 
526 正油豚増
 

アブラたっぷり、豚も厚切りで。二郎に近いインスパイア店です。

 
526 豚
 

526の豚は、アブラ身とお肉の層が美しいバラ肉です。二郎よりも豚自体の味付けは薄味かな。

 
526 麺
 

526の麺。ゴワ麺です。小麦の味がよく感じられます。おいしいのだけれど、こういう麺を食べるとやっぱりスープをたっぷり吸った二郎のクテクテ麺を求めてしまいます。

 
526 食べるラー油
 

ナイスだったのは、卓上トッピングに「食べるラー油」があったことです。この食べるラー油、けっこう辛口です。おなかいっぱいになってきた頃、こいつをズバっとかけてピリリとさせれば改めて食欲が沸いてきます。

いい感じの二郎インスパイア店でした。渋谷は「」というおいしいインスパイア店もあります。交互に楽しもうと思います : )