Skip to content

野郎共ビビるなァー!前のめりで行くぜ|ハイキュー!! 名場面

週刊少年ジャンプで連載中のバレーボールマンガ「ハイキュー!!」は2014年に大きく成長したそうです。ボクも好きで、単行本をKindleで買い続けています。そうして単行本まで買って残しておきたいマンガになったのは、この名場面の一言がきっかけです。

 
ハイキュー!! 野郎共ビビるなァー
 
前のめりで行くぜ
 

「のやっさん」こと、烏野高校2年生リベロの「西谷夕」の一言です。県大会での因縁の相手となる青葉城西高校とのインターハイ県大会の場面。リードを許したけど、もう一歩で追いつく。というところまできつつも、先にマッチポイントを握られたシーンです。

1年生から3年生まで緊張する烏野メンバー。そんな不安な背中の後ろから、小さいリベロののやっさんが気合を入れます。

野郎共ビビるなァー!前のめりで行くぜ

豪快で男らしくて、名台詞の多いのやっさんですが、この一言が一番シビれます。この声を聞いた後のメンバーの笑顔がなんとも言えません。自分がつらいとき、誰かが、チームがつらいとき。こんな一言を大きな声で言ってみたいと思う。ハイキュー!!の名場面です (^^)