Skip to content

タグ: 村上龍

読書という荒野|ちょっとビックリな左よりな話でしたが、読んでみたい本がたくさん増えました

「読書という荒野」というタイトルはそそるものがあります。見城さんのことはアクの強い有名編集者というぐらいの認識しかありませんでしたが、タイトルと表紙の本人のにらみつけるような表情に惹かれてページを開きました。

Continue reading 読書という荒野|ちょっとビックリな左よりな話でしたが、読んでみたい本がたくさん増えました

Leave a Comment