Skip to content

ホッピー通り 大勝|浅草で昼飲み~おいしくて気持ちよかったけど、立石・青砥に比べるとコスパがイマイチ

先日、昼から飲める機会があったので。いつかは行ってみたいと思っていた浅草のホッピー通りで昼飲みにチャレンジです。

時刻は13時。天候はうす曇り。ホッピー通りは7~8軒のお店がオープンしています。どの店も入りは5割程度。初心者が一人でトライするにはちょっとハードルが高い雰囲気です。

店先を覗きながら、その中でも入りやすそうなお店を探します。選んだのが「大勝」です。ネットの評判では煮込みに加えて、焼き物がオススメのお店とのこと。

店員さんは焼き場におかみさん。注文を聞いてまわるのは若い女性の店員と2名で。お店に入ろうとすると声をかけてくれて、店内のはじの席に通されます。外の風が入ってくる気持ち良い席。

初めに生ビールと牛モツ煮込み、それから漬物を注文します。

 

 

ビールジョッキにはアサヒのロゴ。さすがに浅草のおひざ元です。

 

 

漬物は白菜中心。ビールのアテにするために、ここに唐辛子をたっぷりふりかけてちまちま食べます。

 

 

煮込み。スジ煮込みもあったけど、モツ煮込みを注文しました。550円のわりに小ぶり。味はOKです。優しい白みその味。ここにも唐辛子を投入。

次に芋焼酎のソーダ割りと、オススメだという焼き物からブタバラ焼きを注文します。

 

 

甘辛い濃いめの味付けと、テラテラとした脂が輝くビジュアル。いい感じです。ブタバラの下には千切りキャベツが敷き詰められてかさ上げされていますが、キャベツにもタレと豚の脂がばっちりしみていてうまいです。

  • ビール(600円)
  • 芋焼酎ソーダ割り(500円)
  • 牛モツ煮込み(550円)
  • 漬物(300円)
  • 豚バラ焼き(650円)

以上で2600円。おいしくて気持ちよかったけど、立石・青砥のコスパにはかなわないなぁ。

小江戸|青砥で大衆居酒屋ひとり飲み~人気の立石系居酒屋に初訪店

観光地価格なので仕方がないですね。ひとり飲みは立石・青砥で。誰かと一緒に来ることがあれば、また立ち寄りたいと思います : )