Skip to content

桂花ラーメン 渋谷センター街店|渋谷でラーメンランチ~はじめて太肉で白いごはんを食べた

午前中から午後にまで差し掛かったアポイントを終えて、渋谷でランチです。久しぶりの桂花ラーメンです。特に渋谷の桂花はとてつもなく久しぶり。

この辺の路地だったかな?とおぼつかない足元でお店にたどり着き、13時過ぎに入店です。店内は混雑しておらず、席にはゆとりがありました。桂花ならばやっぱりこれと「太肉(たーろう)麺」の食券をポチリ。

すると店員さんが「サービスのライスはつけますか?」とすかさず聞いてきます。おっと。きっとずいぶん昔にはなかったサービスです。太肉で白いごはんを食べるのもいいなぁ。とお願いします。

5分ほどで着丼です。

 

 

相変わらず、ワイルドな野生臭さを感じます。白いごはんもしっかりついてきました。

 

 

桂花の麺は中太でカタめの黄色い麺です。噛みしめるとしっかり小麦の味がします。

 

 

桂花ラーメンのドロドロと白濁したスープ。野生の香りがします。これがクセになります。

 

 

お楽しみの太肉(たーろう)です。しっかり煮込んだホロホロの肉はお箸で触るだけでホロりと崩れます。ブリブリの脂にまでしっかり味がしみ込んでいます。

 

 

今回はこいつを白いごはんに乗せて食べてみます。

ほっほー。ごはんにもバッチリ合います。脂身の甘みがごはんの甘みを引き出す感じ。これはありだなぁ。

久しぶりの桂花で、太肉と白いごはんという新しい発見をしました。また来ます : )