Skip to content

2015年7月の資産運用|アセットアロケーションを月に1度は整理してみます

7月にアセットアロケーションを組み立ててみて、そのプロセスがとても楽しかったので。月に1回は見直して、美しく運用できるように、成長させていけるようにしていきたいと思います。

7月は梅雨明けして、とても暑い日が続きました。世界の金融情勢は、6月からの中国市場の暴落をなんとか押しとどめて。でもまだ新興国の不安が払拭できない状況です。

そんな状況下での、8月頭時点のアセットアロケーションの状況です。

 
アセットアロケーション_150801
 

7月中旬に組み立てたばかりなので、、ほとんど変化はありません。目標に向けて、日本国債への投資比重を上げています。日本国債は投資信託への積立から、そのほとんどを「個人向け国債 変動10年」に切り替えて毎月積み立てていくことにしました。

先進国株と新興国株の割合が下がっているのは、それぞれ「マテル」の株価と、「ブラジルETF」の株価が下げ止まらない影響です。少し焦りますが、落ち着いて様子を見ます。

それから、新しいチャレンジでFXを「南アフリカランド/円」ではじめました。リスクある投資ですので、あまり突っ込まずスワップ狙いで外貨預金として、ゆっくりとやります。下がったら買うを繰り返し、安心できるポジションを着々と築きます。

8月はとくに大きなアクションを予定していないので、やっぱりゆっくりと着実に。夏休みが取れるので心平穏に休みたいと思います : )

Photo by Alexey Krasavin