‐‐‐関連記事‐‐‐スマートウォッチ「moto360(2nd Gen)」のバッテリーが限界。なので自分で交換するべく、まずは分解してみた。