Skip to content

タグ: andymori/アンディモリ

andymori~ラストアルバム「宇宙の果てはこの目の前に」は、大人の言葉を覚えてしまった子供のように

andymoriのラストアルバムだ。ボクがandymoriを評価するときに、一番分かりやすい表現が「3分未満のロックンロール」だった。ぶっきらぼうな少年のように、短いリリックに想いを乗せて一息で唄いきる。日本語で。それが好きだった。

Continue reading andymori~ラストアルバム「宇宙の果てはこの目の前に」は、大人の言葉を覚えてしまった子供のように

Leave a Comment

3分間以内のロックンロールを愛しんで~andymoriの解散に寄せて

andymoriという日本語ロックンロールのバンドが好きだ。ロックンロールは儚い音楽でないといけない。ビートルズよろしく3分以内のワークスに目一杯のあふれる感情を込め、日本語で歌い上げた短命のバンドだった。

Continue reading 3分間以内のロックンロールを愛しんで~andymoriの解散に寄せて

Leave a Comment