Skip to content

タグ: 新しい市場のつくりかた

携帯電話のストラップは○○嬢の一言でオシャレになった

携帯電話のストラップに「デザイン」をはじめて施したのは、台東区千束三丁目にある靴ひもメーカーでした。この千束三丁目は別名「吉原」と呼ばれています。

Continue reading 携帯電話のストラップは○○嬢の一言でオシャレになった

Leave a Comment

「サランラップ」は、開発者の妻「サラ」と「アン」が名前の由来である

「新しい市場のつくりかた」では、新しい市場のつくりかたの一例として、顧客の声の聴き方の事例としてエピソードが使われる「ドリル穴」の話を元にこんな説明があります。

Continue reading 「サランラップ」は、開発者の妻「サラ」と「アン」が名前の由来である

Leave a Comment

新市場の開発は「技術開発」ではなく「文化開発」が大切だ

「新しい市場のつくりかた」の冒頭では、新しい市場開発は「技術開発」にとらわれがちだけど、真に大切なのは「文化開発」であると説いています。

Continue reading 新市場の開発は「技術開発」ではなく「文化開発」が大切だ

Leave a Comment