Skip to content

タグ: ソーシャルメディア

Pinterest(ピンタレスト)は未来の自分のためのブックマークサービス|たしかにブーツ買うときも、ジーンズ買うときもそうしてた。

ソーシャルメディアを使ってシェアすること。はボクのビジネス上でもプライベートでもライフワークのひとつです。

Continue reading Pinterest(ピンタレスト)は未来の自分のためのブックマークサービス|たしかにブーツ買うときも、ジーンズ買うときもそうしてた。

Leave a Comment

長期的なお客さまとの関係構築の過程を「AMTUL(アムツール)」で確認しよう

消費者の購買決定プロセスは、時代を経ながらたくさんのモデルが唱えられています。その中で、水口健次氏が提唱するAMTUL(アムツール)は、商品やサービスと接触するというアクションの後を「使用経験」「現在利用」「愛用固定」と段階を分けて考えるのが特徴です。

Continue reading 長期的なお客さまとの関係構築の過程を「AMTUL(アムツール)」で確認しよう

Leave a Comment

潜在顧客に伝わるFacebook。対して、Google+は顕在顧客のアクションを喚起する。

2月18日に行われたSOCIAL MEDIA WEEK TOKYOでは、Facebook、Twitter、Google+の次の一手を、それぞれのアジア・日本のトップから聞くことができた貴重な時間でした。

Continue reading 潜在顧客に伝わるFacebook。対して、Google+は顕在顧客のアクションを喚起する。

Leave a Comment

企業のソーシャルメディア利用が増える理由。TRモデルで生活者とのコミュニケーションを考える。

2013年のソーシャルメディアは、1月に開設した首相官邸のFacebookページやLINEが短期間で多くのフォロアーを集めたニュースからスタートしました。

Continue reading 企業のソーシャルメディア利用が増える理由。TRモデルで生活者とのコミュニケーションを考える。

Leave a Comment

企業に必要な共感力とは?共感されるより、共感する企業になろう。

共感力。ソーシャル時代の企業活動のキーワードです。高機能で低価格なだけでは勝者になれず、好き嫌いや共感というエモーショナルな側面が成功のための大きなファクターとなる、マーケティングに携わる人たちには、とてもエキサイティングな環境です。

Continue reading 企業に必要な共感力とは?共感されるより、共感する企業になろう。

Leave a Comment

リアルなクチコミの実施経験から考えるソーシャルなクチコミのための道標

リアルな場所でのクチコミプロモーションから得たコツやポイントは、ソーシャル空間の中でのクチコミに活用ができます。リアルなクチコミの実施経験をソーシャルなクチコミの道標とするために改めて整理します。

Continue reading リアルなクチコミの実施経験から考えるソーシャルなクチコミのための道標

Leave a Comment

ソーシャルメディアを設計するときにターゲットは誰?という曖昧な議論をしないためのアクション

企業や商品のソーシャルメディアの立ち上げや運営の設計をお手伝いするときに、ついついクライアントに聞いてしまうマジックワードがあります。ソーシャルメディアのテーマとなる商品のターゲットは誰?という質問です。

Continue reading ソーシャルメディアを設計するときにターゲットは誰?という曖昧な議論をしないためのアクション

1 Comment

広告市場とリサーチ市場と居酒屋での会話から考える生活者と企業の関係

象徴的な数字として、企業が生活者に話すために使う予算を広告市場。企業が生活者の声を聞くために使う予算をリサーチ市場して比較してみて、生活者と企業の関係を考えてみます。

Continue reading 広告市場とリサーチ市場と居酒屋での会話から考える生活者と企業の関係

Leave a Comment

ソーシャル時代の聞くコミュニケーションはListen+Like+Shareで組み立てる

聞く」ことを対人的なコミュニケーションに絞って整理すると、3つの段階があります。「聞く」と「訊く」「聴く」です。英語と一緒に見てみると、もう少しわかりやすく整理できます。

Continue reading ソーシャル時代の聞くコミュニケーションはListen+Like+Shareで組み立てる

Leave a Comment

熱意ある人々のチカラを借りて

今日はソーシャルメディア進化論の著者武田隆さんのセミナーを聞いてきました。ゲストスピーカーには、元ドコモ。iモードサービスの開発者夏野剛さん。著書のあるチャプターのタイトルと合わせる形で、セミナーのキャッチコピーに「未来は明るい!?」という一文が使われていました。ソーシャルメディアでもマーケティングでも、このようなウェットなコピーが付いたタイトルには、つい反応してしまいます。

Continue reading 熱意ある人々のチカラを借りて

Leave a Comment

シェアすることをやめないで

2012年のはじめに発表されたGoogleのSearch, plus your Worldには驚きました。これまでは人の入力するキーワードに瞬時に的確な情報で応えてきたGoogleですが、今度は入力するキーワードに加え、その人の行動・嗜好に配慮した情報が応えとして返されます。

Continue reading シェアすることをやめないで

Leave a Comment