Skip to content

クチコミの要素がギュっと詰まったトヨタの試乗プロモーション

ノルウェーでのトヨタの試乗キャンペーンがとても面白いです。

 

  全人口の3分の1にリーチ!
  トヨタがノルウェーで仕掛けた度肝を抜く試乗キャンペーン

  http://goo.gl/knDWwI




 

このキャンペーンでは、プリウスの所有者の車を試乗者として知人・友人に提供しています。内容は以下の通りです。

キャンペーンに参加登録するには、facebook上の同社ページにアクセスします。ここでプリウスを愛用しているプリウス自慢のユーザーには、試乗車の登録を呼びかけます。

登録したプリウス所有者は、facebookでつながっている“友人”または“友人の友人”に、無償で自身のプリウスに試乗してもらうことに同意します。

そしてプリウスの試乗を希望するユーザーは、facebookでプリウスを所有している“友人”または“友人の友人”を簡単に探すことができます。

あとは、身近な人のプリウスを思う存分試乗させてもらうだけ。

プリウス所有者の「自慢したい」と、検討者の「試したい」想いを、ソーシャルメディアのソーシャルグラフを活用してマッチングする試みです。

ここには「聞く技術」と「クチコミの要素」が詰まっています。

  • 大切なのは本物の「製品力」である
  • 伝播するのは商品を支える「背景や物語」である
  • 話すではなく、聞くコミュニケーションをもって成立する
  • 信頼関係に立脚したリアルな一対一での双方向のコミュニケーションの結果生まれる
  • 受信者満足のコミュニケーションである
  • 担い手は聞き上手である
  • 商品に対する深い理解に基づいたコミュニケーションである
  • 顧客ならではの言葉に変換されたキーワードが必要である

こうした体験の共有によるクチコミは、これまでもずっと日常的に行われているものですが、インターネットとソーシャルメディアでその過程を可視化することで、速さと量にドライブがかかることがわかります。

企画にも、話しのネタとしても参考にしたい事例です。

Photo by U.S. Army