Skip to content

シャツでもエイジング(経年変化)を楽しみたいから、天然繊維×ネイビーのシャツをUNIQLOで一気に3枚買いしました。

ジーンズからはじまって、コートや先日洗濯&乾燥機に突っ込んだチノジャケットなど、どんどんエイジング(経年変化)に対する渇望が高まっています。

ファブリックでエイジングを楽しむならば、一番に繊維素材への拘りが必要で、次に色が大切な要素になります。繊維素材は革、コットン、リネンなどの天然繊維であることへの拘りが強くなり、ポリエステルやアクリルといった化学繊維が混合されている衣服を避けるようになりました。

色は濃い色の方がアタリが見えやすく、エイジングを実感が強いです。濃い色の中でもボクの好みはネイビーで。ということで、今までは白やライトブルーを揃えてきたワイシャツにもエイジングを欲するようになり、今回UNIQLO(ユニクロ)のまとめ買いセールをきっかけに、ネイビーでかつ天然繊維100%のシャツを3枚買い求めることになりました。

UNIQLOの安価なシャツでさえ、永く着てエイジングを楽しめればいいな。と思っています。

UNIQLOのネイビー×天然繊維シャツ

UNIQLO 天然繊維 ネイビー シャツ

今回買い求めたのは上の3枚。奥からオックスフォードシャツ、プレミアムリネンシャツ、リネンコットン半袖シャツです。いずれもコットン(綿)、もしくはリネン(麻)の天然繊維で編まれていて、色はもちろん見た通りネイビーです。期間限定価格やまとめ買いセールを利用して、いずれも2000円以下で購入しました。

カジュアルな装いの時はもちろん。今まで白かライトブルーしか着てこなかったビジネスシーンでも場面を選んで着ていこうと思っています。今後のエイジングによる変化も記録していきたいので、1枚ずつ新品の状態を見ていきます。
 
ユニクロ UNIQLO オックスフォードシャツ ネイビー

オックスフォードシャツ

以前から肉厚なコットン生地が好きで、主に無印良品のオックスフォードシャツを白もライトブルーも何度も購入して着てきました。ネイビーは今回がはじめてのチャレンジです。繊維はコットン100%です。

肉厚な生地だけにエイジングも早くくっきりでるのではと予想しています。全体的に濃いネイビーから少し紫がかった紺に色落ちしてきても、そんなカラーもかっちょいいなぁ。と思って着ていきます。
 
ユニクロ UNIQLO ネイビー プレミアムリネンシャツ

プレミアムリネンシャツ

ボクの記憶にある限りリネン(麻)のシャツを買うのは今回がはじめてです。というのも、リネン特有の透け感が白やライトブルーのカラーだと、アンダーウェアにまで気を遣わなくてはならなくて着こなしづらいなぁ。と思っていたからです。でも、ネイビーのような濃い色であればあまり透け感は気にせずにすみそうです。

実はこのシャツだけはすでに着用&洗濯しちゃっています。そのためシワっとしていますが、このリネンのシワ感も楽しんで着られています。どのように色落ちしていくかは未知数ですが、シワが刻まれる分メリハリあるエイジングになるのでは、と期待しています。繊維はリネン100%です。
 
ユニクロ UNIQLO ネイビー リネンコットンシャツ

リネンコットンシャツ

最後に半袖のリネンコットンシャツです。繊維はリネン53%、コットン47%の混合素材です。実際に生地を見てみて、触ってみて、これは夏に着たら絶対にサラっと気持ちよく着られるシャツだ!と実感しました。ビジネスシャツとしてもジャケットの下に着てみようと思っています。きっと夏場にフル回転で着用することになります。

このシャツだけはリネンとコットンの混合素材になりますが、両者ともに天然繊維なのできっとOK。未知数ですがどんな色落ちをしていくのかを楽しみに着用していきます。

ということで、エイジングのために繊維素材にまで拘るようになって、これまで着てこなかったカラーのシャツを購入するなんて楽しみを覚えました。冒頭でも書きましたが、安価なUNIQLOのシャツでさえ、永く楽しんで着ていこうと思います : )

UNIQLO プレミアムリネンシャツのネイビーコーディネート例

ネイビーのプレミアムリネンシャツをA.P.C. プチニューに合わせてネイビー×ネイビーでコーディネートしてみました。ボタンを留めるとちょっと重い雰囲気だったので、インナーにオリーブのユナイテッドアスレのヘビーオンスTシャツ着て、足元にはブリティッシュタンのレザーローファーを差し色に。
 
UNIQLO ユニクロ プレミアムリネンシャツ A.P.C. ネイビー 着用 コーデ