Skip to content

金舌 きんたん|赤坂で肉ランチ~ボリュームたっぷりの上遅得ランチを食べてきた

お昼の時間に指定されたアポイントを終えて、13時30分に赤坂近辺。ならば一か月前に振られた焼き肉屋さんの「金舌」にリベンジはどうだろう?とお店を覗きに伺います。

時刻は14時手前、扉を開くとカウンター中心の店内はまだお客さんでいっぱいで。でも、壁際ひと席だけちょうど空いていて滑り込みます。金舌では13時以降の来店に限り、遅得ランチというメニューを提供していて。その中でもちょっと豪勢な、おかずが5品もついてくる上遅得ランチ(1500円)を注文します。

金舌の上遅得ランチ~贅沢な5種のおかずでごはんをたくさん食べる!

金舌 きんたん 上遅得ランチ スープ 野菜

注文して5分ほど。生野菜と牛テールスープがやってきます。これは5種に入っていません!テールスープは薄口で、でもお肉の欠片も入っていてエキスをしっかり感じられるお味でGood。
 
金舌 きんたん 上遅得ランチ

さらに待つこと10分。上遅得ランチがやってきました。昼でも薄暗いおしゃれな雰囲気のお店なんで、写真を撮るのが難しい。。それから5種ももられているもんだから、全景が入りきらない。
 
金舌 きんたん 上遅得ランチ メンチ

メンチ(みぞれだれ)

さくさくのメンチカツです。優しいお味のみぞれだれでいただきます。サクサクしていて中身はジュワジュワ肉汁があふれるメンチカツ。こいつが一番ごはんを進めてくれたかも。こいつだけで、もっとごはんが食べたい!そんなことを思わせるお味でした。
 
金舌 きんたん 上遅得ランチ 牛タンカレー

牛タンカレー

カレーは甘口の普通のカレーかな。。でもゴロっとした牛タンが一片入っていました。オニオンチップが散らされているのがいい感じでした。
 
金舌 きんたん 上遅得ランチ ねぎ塩牛皿

ねぎ塩牛皿

薄味のねぎ塩牛皿です。牛肉はうまいんだから、ねぎと塩だけで食べやがれ。って感じです。噛みしめて食べました。
 
金舌 きんたん 上遅得ランチ さがりの炭火焼き レモン牛タン

さがりの炭火焼き&レモン牛タン

メインの2種です。たっぷり利かせた塩コショウとレモン、それからすりおろしワサビでいただきます。うまい。ごはん。ススム。

これだけのおかずがあって、いずれもごはんがススムメニューなんで、ボリュームたっぷりの内容なのにごはんをおかわりせずにを得ないといううれしい悲鳴状態でした。しっかりおなかいっぱい食べてきました。次回は5種の中で最高評価だったメンチを単品で、またごはんをたっぷり食べたいなぁと。

でも、ここ赤坂はランチがおいしいお店ばかりで悩んでしまいます。かき揚げ丼の「天茂」にも行かなきゃだし、焼肉はここ「金舌」と、スペシャルなお肉を焼きつつビュッフェのサイドメニューやキムチが食べ放題できる「天壇」と。

いろいろありすぎて、なかなかたどり着かなそうです : )