Skip to content

WAKANUI(ワカヌイ)|芝公園でビーフ&ラムのコース料理ランチ

世間は年度末です。当社は違うのですが、異動の季節だったりもして。部署を離れるスタッフの慰労のために、ちょっといいお店でランチをということで東京の隣にある芝公園の「WAKANUI(ワカヌイ)」にご招待しました。

入口はオフィスビルなのですが、お店がある10階に足を踏み入れるととてもいい雰囲気で。身なりの整ったおじさま、おばさまが優雅にランチをしています。少し奮発して、ひとり5000円の「シェフのおまかせランチ」をオーダーします。コースは5皿。ゆっくりとサーブされます。その合間を縫って、お店のテラス席に出て東京タワーを眺めます。

WAKANUI(ワカヌイ)の店内の様子やお店から見える風景

WAKANUI(ワカヌイ) テラス席

テラス席はこんな雰囲気。東京タワーのひざ元にあるのがよくわかります。深めのソファーとサイドテーブルしかないので、バーとして利用する人用の席なのかな。ちょうど今週から陽気も春めいて、こうした外の空気がとても気持ち良いです。
 
WAKANUI(ワカヌイ) から見上げる東京タワー

上を見上げれば東京タワーです。ランチタイムは逆光で、写真撮影には厳しいですね。春うららな空模様です。
 
WAKANUI(ワカヌイ) から見下ろす増上寺

見下ろせば増上寺です。桜の木もチラっと見えています。さて、そんなこんなで店内と店内からの眺望を楽しんでいると、料理がサーブされてきます。

WAKANUI(ワカヌイ) シェフのおまかせランチ

ラムチョップ

ラムチョップ

一皿目はワカヌイの名物でもある「ラムチョップ」です。無作法かもしれませんが、骨を手に持ちそのままかぶりつきます。上品で心地よい臭みと、しっかりと利かせた塩コショウがとてもマッチします。ペロリと平らげます。
 
WAKANUI(ワカヌイ) 真鯛のカルパッチョ 桜塩添え

真鯛のカルパッチョ 桜塩添え

前菜は真鯛のカルパッチョです。岩塩と桜で味付けられています。けっこう強めに桜の風味が感じられて、まるで春を食べている雰囲気。
 
WAKANUI(ワカヌイ) サーモンの燻製焼き

サーモンの燻製焼き

魚料理はサーモンの燻製焼きです。燻されてよい香りとパリっとした食感をまとったサーモンです。ナイフを入れると中はフワフワで、燻製の香りとともに口の中でとろける食感です。
 
WAKANUI(ワカヌイ) 牧草牛のフィレステーキ

牧草牛のフィレステーキ

メインは牧草牛のフィレステーキです。レアでいただきます。お肉は写真が難しい。。塩コショウのそのままの味でいただくのもおいしいですが、添えられているにんにく醤油をたらりとかけて食べると、ギュッとつまった肉のうまみがより際立ちます。
 
WAKANUI(ワカヌイ) デザート パブロバ ホーキーポーキーアイス

パブロバ&ホーキーポーキーアイスクリーム

デザートです。ボリュームたっぷりなのが来ました。奥の白くて丸いのがパブロバで、メレンゲに生クリームとフルーツをトッピングしたスイーツだそうです。最初はホロホロと崩れるメレンゲが、時間が経つと生クリームで溶けてきてトロトロになっていき。。など、複数の楽しい食感が味わえるスイーツでした。

手前がホーキーポーキーアイスクリームです。ニュージーランドで長く愛されるアイスメーカーだそうです。意外とたっぷりだったスイーツで絞めて、お腹も気持ちも満足です。

一緒に訪問した女性スタッフ2人も大満足の様子で。なかなか気軽には来れませんが、機会を設けてまた訪れたいお店でした : )