Skip to content

歌舞伎そば|東銀座でそばランチ~老舗の名物「もりかき揚げ」を食べてきました

その日は東銀座の貸し会議室で一日合宿。午前中のワークを終えて、同僚と3人で東銀座の路地裏ランチをしようと出かけます。

グルメな同僚のオススメで、東銀座の老舗そば店「歌舞伎そば」でランチをすることにしました。歌舞伎座の裏側、路地裏の古びた建物と小さな入り口に、13時前の時間にもかかわらず行列ができています。

寒い一日だったので行列に躊躇しながらも、「もり 380円~」なんていうお品書きに興味を抱いて行列に並びます。狭い店内まで見渡すと、行列は7~8人ほど。「回転が早いから」なんて同僚のリコメンドを伺いつつ、並び始めてから10分ほどで着席を促されました。

歌舞伎そばの名物「もりかき揚げ」を大盛りで注文

歌舞伎そばの名物「もりかき揚げ」
 注文は名物のかき揚げがのった「もりかき揚げ」を大盛りで。540円。外気の寒さに熱いおそばととても悩みましたが、ここはやっぱりもりそばでしょう。

名物のかき揚げは調理のおばちゃんの手によって5つに割かれてそばの周辺に配置されています。
 
歌舞伎そば つゆ
 つゆはボク好みの真っ黒でしょっぱいつゆ。かき揚げにばっちり合うし、かき揚げを浸したのちの油がそばと絡まって香ばしい風味に変化していきます。
 
歌舞伎そば かき揚げ
 歌舞伎そばのかき揚げ。気持ち固めにカラっと揚げられています。具は野菜中心。ガリガリと噛みしめながら食べていきます。
 
歌舞伎そば 七味
 ここ数年の好みの食べ方。そばに七味を振りかけて食べます。

歌舞伎そばのそばはすっきりなお味と固めにゆでられているのが印象的でした。いきおいで大盛りにしたら結構な量でしたが、するすると食べきることができました。それでも、かき揚げとともに大層なボリュームで、時間がたつにつれてお腹がパンパンに。。

リーズナブルにお腹いっぱいになって、雰囲気あふれる街並みと店内で老舗のおそばをいただけると。はじめてでしたが満足できるお店でした。近くに寄ったらまた来ます : )