Skip to content

NYの朝食の女王「サラベス 品川店」で新年ランチ

少し前ですが、、会社のスタッフたちと新年ランチを食べる機会があって、品川の「サラベス」に行ってきました。

年明け早々のタイミングではあったけど、平日のランチの時間から店内はいっぱいで、15分ほど行列に並んで食べてきました。ボクは知らなかったのですが、ちょっと話題のお店のようで、オフィシャルな店舗紹介としては以下のように説明されています。

NYスタイルのヘルシー&リッチな朝食メニューをはじめ、ディナーのラインアップも充実。NYの最新トレンドを、一日を通してお楽しみ頂けます。

ニューヨーク出身のサラベス・レヴィーンにより、1981年ニューヨークのアッパーウエストサイドに創業。レストラン格付けガイド「Zagat」ではニューヨークNo.1デザートレストランに選ばれ、「New York Magazine」からは“NYの朝⾷の女王”と賞賛されます。

なにやら女子力高めなお店ですが。。初心者のおじさんは定番の「レモンリコッタパンケーキ」をを注文して様子をみます。

サラベスのレモンリコッタパンケーキ

レモンリコッタパンケーキ サラベス
 
15分並んでお店に入って、注文してからまたまた15分ほど待って。。穏やかでゆったりとした時間をかけながら、パンケーキが運ばれてきました。まぁ、新年だし。こうした時間も貴重だと思うことにして。

ふっくらとしたパンケーキは4枚。ブルーベリーとラズベリーがゴロゴロと贅沢に付け合わされて。メイプルシロップとしっかり目にたてられた生クリームがおしゃれに添えられてきます。
 
サラベス レモンリコッタパンケーキ 断面
 
まずはそのまま。ふわっとしたパンケーキにナイフを入れて、食してみます。ふんわりとしたパンケーキを口に入れると、ふんわりとした上品な甘みが口に広がります。そしてほのかにレモンのフレーバーが。さすがのお味です。
 
レモンリコッタパンケーキ サラベス メイプルシロップ
 
続いて、メイプルシロップをドパァーとかけていただきます。このパンケーキにメイプルシロップがひたひたに浸されるビジュアルが好きです (^^)

パンケーキ+メイプルシロップの甘みはさすがにガツンときますが、途中でブルーベリーとラズベリーの酸味を加えたりして、甘さに飽きることなく食べ進めます。
 
サラベス レモンリコッタパンケーキ 生クリーム
 
さらに生クリームをオン!パンケーキ+メイプルシロップ+生クリームはなかなかのパンチ力です。でも、こうしたふわふわじゃないしっかり目の生クリームもおいしいです。

たっぷり目に入れられたコーヒーと一緒に、パンケーキの甘さとベリーの酸味としっかり完食して、あまーいランチでしたが満足して新年ランチを終えました。

なかなか来る機会はないですが、また機会があればぜひ食べたいと思います : )