Skip to content

佐野ラーメン 万里|栃木県佐野でラーメンランチ

夏休みの後半に娘の小学校の同級生家族と栃木県佐野市にキャンプに行ってきました。

盆中は涼しい気候が続き、夏終わっちゃったかね。なんて思っていたのですが、盆明けからは夏が戻ってきて。最高の天気と真夏日に迎えられてのキャンプでした。開場は「蓬山ログビレッジ」というところ。バーベキュー場に加えて、釣り堀と水上アスレチックが併設されていて、子供たちは大喜びのキャンプでした。

 

そんなログビレッジで一日半たっぷり遊んだ後に、佐野アウトレットモールに立ち寄り。最後に佐野ラーメンを堪能しました。夕方近い時間帯でしたが、現地ナンバーの車がいっぱい止まっている店にしようぜ。なんて相談しつつ佐野市内を回って探しました。

と、そんな時間帯に駐車場にギシギシに栃木ナンバーの車が停まっている店がありました。佐野ラーメン「万里」です。

2家族8人連れでしたが、入口脇の座敷席がちょうど空いていて8人一緒に座ります。35℃を超える猛暑日でしたが、店内はクーラーがフル回転で寒いぐらい。ラーメンを食べるにはこのぐらいの環境でないと。で、ボクの注文はチャーシューメンです。

店員さんは女性が1名、男性が3名。忙しく動き回っています。注文から15分ほどで着丼。

 

 

透明感あるスープに、麺を覆いつくす大振りなチャーシューが浮いています。コッテリ系のラーメンが好きなボクは、普段ならこういうシンプルなラーメンはあまり注文しないので、新鮮なビジュアルです。

 

 

万里のスープ。透明感あるしょうゆベースのスープですが、思った以上にいい意味で塩っ辛い。あっさりなのに食べている感があって、ボクは好きです。

 

 

麺は自家製の手打ち麺です。この不揃いな感じが手打ち感をより強く印象付けます。麺は柔らか目に茹でられていて、塩っ辛いスープをたっぷり吸ってよい味が出ています。

 

 

万里のチャーシューは豚バラチャーシューです。これもスープをしっかり吸うタイプ。口に入れると脂身の部分がトロけます。あっさりしょうゆラーメンに、コッテリなアクセントを加えてくれます。チャーシューうまい!

おかしな時間に食べたラーメンだったけど、ペロリと完食。に加えて、娘がちょっとしょっぱいと残した分もキレイに平らげました。なかなか気軽に来れる場所ではないけれど、また食べたい佐野ラーメンです。

そうそう。このお店、野球の西武ライオンズと巨人のポスターがたくさん貼ってあって目立っていました。その理由に途中で気が付いたのですが、店員さんが西武と巨人で活躍した「小関選手」でした。後で調べてみるとご実家だそうですね : )