Skip to content

2017年6月の資産運用~日経平均が2万円を超えたタイミングでリバランスの一手を打ちました

2017年6月の株式相場は、日経平均株価が2万円を力強く超えていった強い相場でした。ボクの資産も含み益が過去最高となり、夏のボーナスの影響が大きいですが、総資産額も大きく伸長しました。

日経平均が2万円を超えたこの機会に、目標に対して構成比が大きくなっていた日本国株を売却しました。今後、年内いっぱいを目途にアセットアロケーションのリバランスを行っていきます。

2017年6月のアセットアロケーション

日本国株のリバランスは積み立てている投資信託の一部を売却しました。よって、前月と比較して日本国株の構成比が4ポイント下がっています。

また売却した投資信託はすぐに別の資産にスイッチするのではなく、一旦現金にしています。今後、年内いっぱいを目途にドルコスト平均法で他資産を買い付けていきリバランスを完了させます。

こうして日本国株を現金化したこと、また夏のボーナスが期待値をちょっと上回って入ってきたことによって、現金構成比がとても高くなっています。現金の持ち方は目標の立て方から考え直さないとと、しばらく前から思っています。リバランスが済んだ頃に、決めたいと思います。


株式や投資信託は「楽天証券」で取引しています。