Skip to content

ペニーレーン|原宿でイタリアンディナー~隠れ家的って言葉はこういうお店に使うものだ

外苑前で金曜日。同僚と夜遅めの取引先面談を終えて、一杯飲んで帰ろうかと表参道方面へ歩き出します。

このあたり、なかなかジャストなお店がなくて。表参道に近くなってからお店に入ると金曜日がゆえに満席ですと断られて。流れ流れて、明治神宮前のラフォーレ前の交差点付近まで来てしまいました。

表通りのお店は難しい。と判断し、表参道を表参道駅を背中に左側の道を進み、ラフォーレ前の交差点の2つ手前の小さな路地を勇気をもって左に折れます。

すると、小さな路地に小さなお店が4~5店並んでいて。いずれも路地までテーブルとイスを出してにぎやかに飲んでいます。路地の右手の小さな白いお店が「ペニーレーン」。小さな路地の小さなお店の席はまだ空いていて、気持ちよさそうな外のテーブルをリクエストして二人で座り込みます。

一週間の労働と、ここまでたどり着くまでに歩き疲れた癒しには、もちろんビールです。

 

 

大好きな生ハムとオリーブを。おしゃれに盛り付けて持ってきてくれました。クレソンもうまい。

 

 

ソーセージの盛り合わせ。チョリソーが太くてでかい。二人ではお腹がいっぱいになってしまう量です。

 

 

これ、なんという名前か忘れてしまいましたが。炒めたひき肉の上に、マッシュポテトをたっぷりのせてオーブンで焼き上げています。いつまでもアツアツでうまい。

 

 

知らないとなかなか曲がることのない原宿の小さな路地にあった小さな白いお店。たどり着くのに時間がかかったけど、満足でした。こんなお店こそ、隠れ家的。なんて言えるのかな、と思いました : )

--
ペニーレーン(penny lane)