Skip to content

ボクの大好きなミュージックビデオは、ただただ阿波踊りを踊り続ける「ゆらゆら帝国/夜行性の生物3匹」

音楽はずっと聴いているけれど、Youtubeでミュージックビデオをたくさん観るかと言われれば、あまり見ない方です。

そんなボクですが、映像が音楽にさらなるパワーを与えているなぁ。と思うミュージックビデオもあります。そのうちの一つが、ゆらゆら帝国の「夜行性の生物3匹」です。

ただただ、3人のひょっとこが阿波踊りを踊り続ける映像。2004年の“SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS”にて「ベスト・オルタナティブ・ビデオ」を受賞したミュージックビデオ。

 

 

反復するリフと、踊り手のブレない動作がシンクロして、なんともクセになるアートになっています。

阿波踊りの風貌と所作はなんてサイケデリックなんでしょう。最初は小気味よく、少しコミカルで。途中からはひょっとこの目に赤い縁取りがされて怒りの表情に。狂気を帯びてきます。

この曲はこんなリリックではじまります。

頭上に黒い雲 ていうか真夜中だから真っ暗

なんだか、不思議な雰囲気のフレーズと唄い方で一気に引き込まれます。

クライマックスのリリックはこんな感じ。

3分間のこの曲が 最先端の君の感性を 3分間で錆びつかせる

うん。そんな感じ。このミュージックビデオはそんな感じ。こういう組み合わせがなんでカッチョよくて、クセになるんだろう。と頭を悩ませながら、何度も何年も。観続けてしまうミュージックビデオです : )