Skip to content

Barbour Bedale(バブアー ビデイル)のメンテナンスで水拭きした~GWは整理とメンテナンス

ゴールデンウィークは毎年冬物を中心に整理やメンテナンスをするのが恒例です。

  • コートのブラッシング(今年はクリーニングなしに決定)
  • ジャケットとパンツのクリーニング
  • 革靴のメンテナンスでつま先の補修と補強
  • バブアーのメンテナンス・水拭き

ということで、GWの最初の2日間で一気にやりました。バブアーは初めての水拭きで、少し緊張しながら慎重にやりました。オイルのリプルーフもと思っていますが、これはもっと暑くなってから、真夏に実施と思っています。

水拭きはベランダで。水をはった洗面器と、スポンジを用意してはじめます。オイルが溶け出しちゃうのでお湯はNGとのこと。それにしても5月の心地よい気候で気持ちがいいです。

 

 

スポンジに水を含ませて、でも固く絞ってからなでるようにバブアーのコットン地を拭いていきます。裾の裏側や腕の内側など、普段は目にしないところの汚れが目立ちます。

 

 

スポンジを水で浸しては固く絞って。優しくなでるように拭いて。全身をやり終えるのに30分程度かかりました。汚れが落ちきっていないところもあったけどゴシゴシとはこすらずに、これも味だと思ってあくまでも優しく慎重に拭き終えました。

 

 

しっかり乾かして、衣類カバーをかけてクローゼットにしまいます。また真夏にオイルのリプルーフをすることを楽しみに : )