Skip to content

革(レザー)ベルトのお手入れは、ブラッシングのちデリケートクリームを素手で塗りぬり

少し前から気になっていた茶色のレザーベルトのベルト穴付近のカサつきを解消すべく、今日はベルトの革のメンテナンスの日にしました。

ボクのベルトの主力は以下の3本。同じお店の同じベルトを色違いで3本使っています。ベルトは本革でシンプルな形状が良くて、かつ履いているレザーシューズの色に合わせてコーディネートしたいと思ったら、こんなラインナップになりました。

 

 

ベルト専門店の「ベルトラボ」というお店の「chao!」というベルトです。安いけど、フルベジタブルタンニンなめしのイタリアンレザーです。シンプルなバックルと、3cmという幅もビジネス&カジュアルの両方で使いまわしのきくベルトです。

狙いどおりフル活用しているので、ちょっと革の状態が気になるようになってきました。まずは小物用の馬毛のブラシでブラッシングです。

 

 

保革はモゥブレイのデリケートクリームで。凹凸が少ないベルトなので、素手で塗り込みます。

 

 

特に気になっているのが茶色のベルトのベルト穴の部分です。ここはより入念にクリームを塗り込みます。

 

 

デリケートクリームの塗付直後はこんな表情になりました。多少潤いを感じることができるようになりました。

 

 

革(レザー)ベルトのケアはそんなに頻繁にやらないけど、気になったら気づいたら。メンテナンスしてあげるようにしたいと思います :)