Skip to content

20年ぶりに髭剃りの方法をイノベーション~コスパ抜群のIZUMI 電気シェーバーを購入しました

男性の日課である髭剃りは、一人暮らしをはじめた18歳の頃からずっと「T字カミソリ」で手ぞりをしてきました。

なんとなく、ボクの髭の生え方は素直じゃない気がしていて、細かく角度や方向を変えながら剃ってあげないとキレイにならない気がして、、ずっと手ぞりで細やかに剃ってきました。

なので、T字カミソリもいろいろこだわりがあって。ジレットやシックなど有名どころはもちろん試したけれど、切れ味の割に刃の寿命が短くて納得できず。ちょっとこだわって見つけた「フェザー サムライエッジ」を使ってきました。

ゴテゴテとした装飾はつけず、カミソリの刃の剃り味にこだわっていて。なにより、その良い剃り味が長く持続するカミソリです。毎日剃っても月イチで替え刃交換するので十分なクオリティです。

とても良いカミソリなので、今後も永く使おうと思っています。

 

ただ今回、ちょっと思い当って電気シェーバーを購入しました。背景は住環境の変化です。

半年前までは、朝シャワーを浴びながらカミソリで髭を剃るのが日課でした。ただ半年前に住まいの環境が変わって、今は朝に洗面台で髭を剃っています。下着などが濡れないように注意を払いながら、シェーブクリームをつけて慎重に剃って、慎重に洗い流す。そんなことを続けてきました。

結構面倒だし、時間がかかる!ということで、電気シェーバーを試してみよう。と思い立ちました。

電気シェーバーと言えば、ブラウン、パナソニック、フィリップスあたりが有名どころです。そんなブランドのシェーバーから検討をはじめたのですが、うーん。なかなか決め手がないし、お試しというにはちょっとだけ値段が気になる。

という状況下で、その3つのブランドの下に売上ランキングで出てきたのが「IZUMI VIDAN 往復式シェーバー ソリッドシリーズ 3枚刃 シルバー IZF-V26-S」というシェーバーでした。

レビューを見ると、コストパフォーマンス良!というコメントが多数。お値段は2,000円とちょっと。これは試してみる価値あるな。と購入しました。Amazonプライムで当日届きました。

パッケージに書かれている特長は以下のような感じ。

 

 

まぁ。シンプルですね。2枚刃と4枚刃のラインアップもありましたが、最も定番な様子だった3枚刃です。本体丸洗いできるのはポイントが高いな。と思いました。ポップアップトリマーはあまりいらないけど、、生え方に癖のある顎の下の髭が剃りづらい時には使ってみようかと。

 

 

本体はこんなツラ構え。ソリッドでいい感じです。こういうシンプルなデザインの方が長く使えそうという気になります。

で、使ってみると。なかなかいい感じでした。手剃りには及ばないまでも、1日を恥ずかしくなく過ごせるぐらいに髭を剃ってくれます。手剃りでは癖のある部分を何度も往復剃ってしまっていたため、肌から血を流すこともしばしばありましたが、この電気シェーバーではなさそうです。

 

 

刃の部分は上記の通り。あまり肌に強く押し当てすぎないように気を付けて剃っています。時間の節約と肌への優しさは、電気シェーバーの方が勝ちです。深剃りと剃った後の気持ちよさはフェザーのT字カミソリに軍配が。

なので、当面は手剃りとシェーバーを使い分けて行きます。いつもの朝は電気シェーバーで。今日はよりさっぱりして行きたい!という日と、直行などで朝の時間が十分取れる日はT字カミソリで手剃りにします。

そんなこんなで、朝の日課に20年ぶりのイノベーションが起きました。毎日のことなので、ボク自身にとってはなかなかのインパクトです : )