Skip to content

pepsiPULSE|生活者の声もメディアの情報も、顧客を惹きつけるパワーに変える

ペプシコーラがコンテンツマーケティングに取り組んでいる「pepsiPULSE」というサイトがあります。

 
 ■pepsiPULSE (http://www.pepsi.com/en-us/d)
 

このサイトでは商品情報よりも先に、ペプシにまつわるニュースや、音楽・スポーツの報道写真、ユーザが投稿する写真が目立って表示されます。ペプシについて、「ペプシコ社以外が話しているコンテンツ」が盛りだくさんの内容になっています。すべてを仮に「クチコミ」とくくってみると、クチコミ情報でコンテンツを作っているWebサイトです。

そして、これらの多くは「勝手に集まってくる仕組み」を持っています。

  • ニュース情報の収集:ニュースクレッド社のAPI
  • 音楽、スポーツの報道写真の収集:ゲッティイメージズ社のAPI
  • ユーザ投稿写真:インスタグラムのAPI

これらを組み合わせることで、常に、新鮮な、他者からの情報(クチコミ)が更新されているサイトに仕立てられています。

サイトの更新は簡単で、来訪者には常にフレッシュな情報を提供することができます。日々「クチコミ」を扱っているものからすると、これらのコンテンツに「アンケート情報」「体験者のクチコミ」を加えていきたいと強く感じます。

世の中には「情報」があふれています。クチコミは作るものではなく「聞く」ものです。数多の情報を見つめ、傾聴することが「クチコミ」の循環へとつながる術であることがよくわかるサイトです。