Skip to content

加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」|肩身が狭い喫煙おやじにイノベーションが起きるかも

ここ一ヶ月で会社の同僚が2人、このIQOS(アイコス)を買って、なかなかいいよ。という評判を聞いていました。

今や流行に反したスモーカー。いい服買ってもニオイがつくし、妻や子供からも評判が悪い。それでも日々の小さなリラックスや、気分がいいときに吸う一服の心地好さは何事にも変えがたく。頑なにスモーカーであり続けています。

先にイノベーションした同僚の評判は「とにかくニオイが気にならない」という点。周囲にも、自分の身につけているものにも、その一点だけでも気持ちが楽になるのであれば試してみるべきかも。とボクも思っていました。

そして、仕事のアポイントの合間の喫茶店で。おもむろにスーツを着たお兄さんに話しかけられると、「IQOSの説明をしてもよろしいでしょうか?」とのこと。おぉ。なかなか間のいいお兄さん。知っていますよ。検討しています。とボク。ならば、ここで買ってもらえれば4000円オフ+1箱お好きな味をプレゼントします。とお兄さん。

本気で検討していたので、4000円オフは知っていたけど。このタイミングで買えば1箱プレゼントもつくならば、今でもいいかなと購入を決めました。こういうめぐり合わせがよいモノは、きっと永く使えるものになるはず。心躍らせて持ち帰り、開封します。


IQOSはスタイリッシュな形状ですが、パッケージもなかなかです。

 
IQOS 外箱
 

白が基調の外箱からスライドして内箱を引き出すと、眩しいほどのセルリアンブルーが目に飛び込んできます。印象的なパッケージ。iPhoneシリーズのような印象です。

 
IQOS 本体 加熱機
 

IQOSは2色展開です。ホワイトとブラック。ボクはブラックにしました。マットで大人っぽい雰囲気です。この加熱機が入った本体をいつも持ち歩くスタイルです。

 
IQOS たばこ
 

たばこのカートリッジは、通常のたばこの半分ぐらいです。これを加熱機にブスリと差し込んで使います。フィルターがついていてほどよい吸い口と、衛生的な使い方の両方を担保しています。

 
IQOS
 

吸うときにはこんなスタイルで。14回吸うか、6分経つかで電源が落ちます。吸い込む数までカウントしているのが、次世代の風を感じます。ざっとボクが感じているメリットを羅列すると。

  • ニオイがつかない
  • ケムリが出ない
  • 味が通常のたばことそんなに変わらない
  • ライターがいらない
  • 携帯灰皿がいらない
  • 充電がmicroUSBでできる
  • 家に帰る直前でも吸える
  • 漫画喫茶の禁煙ルームで吸える

などなどなど。

ニオイとケムリへの対応をすることで、こんなにも多くのメリットがあることに気づかされます。タバコが好きだけど、肩身の狭い思いをして吸っているおじさんがいたら、強く利用をオススメしたい「IQOS」です : )