Skip to content

Appleローンの金利0%キャンペーンを言い訳に、iPadmini3の整備済製品を購入。というレイトマジョリティなお買い物をしました。

イノベーターでありたい。と思いつつ、慎重派でかつお得なお買い物がしたいというレイトマジョリティなボクです。。

数あるガジェットの中でも電子書籍リーダーとしての利用頻度が高いiPadminiですが、これまで2年半の間、第一世代のiPadmini16Gbを使い続けていました。ビジネス書、小説、マンガもガンガン購入しているので、ストレージはいつもいっぱいいっぱい。それでも、端末からマメマメ書籍を削除しては利用してきました。

初代iPadminiはチップもA5でブラウジングももっさり。画面がちっさいけどネットするならiPhone6で、となっていて、買い換えないとなぁ。なんて思いつつの2年半。。壊れてないし、裸で持ち歩いて傷ついたボディも味のあるエイジングだなぁ。なんて愛着も感じていたり。。そんな風にレイトマジョリティっぷりを発揮していました。

そんな踏ん切りつかない状況でしたが、今回。時代はiPadmini4、いやiPadPro+ApplePencilなのにも関わらず、iPadmini3の128Gbを、しかも整備済製品で、かつAppleローンの金利0%キャンペーンをやってるからって理由で購入することに至りました。

 
appleローン

refer to:Appleローン

 

イノベーターにはなりきれなかったけど、目的は大容量(128Gb)とRetinaディスプレイなので、iPadmini3で十分かなと。冷静に考えるとローンも組む必要はないのだけれど、期間限定のサービスなので躊躇していた購入を踏み出すきっかけとすべく、組みました。

ちなみに価格は、iPadmini4(128Gb)が「64,800円(税別)」で、iPadmini3(128Gb)の整備済製品が「48,300円(税別)」です。16,500円の価格差。

これで、購入した書籍は全部端末に入れて持ち歩き、毎週ダウンロードされるジャンプ+だって削除せずにほっとらかして。要領が足りなくてiPadには入れていなかったMusicVideoや我がバンドの練習動画やライブ動画もぐいぐい入れて。楽しみます。この勢いでAmazonプライムも契約して、プライムVideoだってRetinaで楽しんじゃおうかな。

 

 

こうして改めて目的を考えてみると、ガジェットのイノベーターでなくても、コンテンツやアプリケーションを使い倒すイノベーターにだったらなれる気がします。自分の使い方を見つめてみると、AppleStoreの整備済製品も上手に活用できるのではと思います。

 
ipad整備済製品
 

整備済製品はいつも在庫があるわけではなく、またいつ再入荷するのかもわからないので、購入は慎重かつ大胆に。ローンの申請が一晩で通ったようなので、今週末にはiPadmini3が届くはず。新しいオモチャ、楽しみです : )