Skip to content

A.P.C Petit New Standard(プチニュー)35日目500時間|やっと区切りの500時間。まだ糊落としの1ウォッシュのみで穿いています。

A.P.C Petit New Standard(プチニュー)を35日間500時間穿いての記録です。

区切りの500時間です。5月末から穿きはじめて、汗っかきなので夏の間は穿くのをガマンして、秋になったらアポの様子を鑑みながら会社にもなるべく穿いていくようにして。やっと500時間です。まだ糊落としのためにあらった1ウォッシュのまま、穿き続けています。

普通に見ると、まだまだ濃紺のタイトなデニムです。

 
Petit New Standard 35日500時間

それでも細部には500時間の経過が見て取れるようになってきました。

500時間経過後のヒゲ

Petit New Standard 35日500時間 ヒゲ
 
うっすらとアタリがでています。ピチピチに穿いているので、よくシワの入る部分ですがまだまだですね。

500時間経過後のハチノス

Petit New Standard 35日500時間  ハチノス
 
シワは刻み込まれていますが、色落ちの様子はパっと見ではわかりません。

500時間経過後のヒザとミミ

Petit New Standard 35日500時間  ヒザとミミ
 
右ヒザです。ヒザはぽっこり出てきました。そして、右ヒザ部分のミミが一番色落ちが進行しています。きっと足を組んで座っていることが多いことが影響しています。

ちなみにバックポケット、オシリの部分はほとんど色落ちは見られませんでした。

キレイでゆっくりな色落ちを目指して、ここまで雨の日や夏の暑い日の着用は避けて。食べこぼしもないように注意を払って穿いてきましたが、500時間の経過状況はいい感じです。まだ2回目の洗濯はしないですみそうです。

木枯らし一号も吹いて、オンス高めのリジッドジーンズを穿くには良い季節になりました。秋冬と大好きなプチニューをたっぷり楽しみます : )

A.P.Cジーンズの色落ちについては「#Petit New Standard」でまとめます