Skip to content

SONY Eマウントの万能レンズ「SEL18200LE」を買いました|α5100の使いこなし

SONYのミラーレス一眼機「α5100」で検討したいアクセサリの最後の大物。

ボクにカメラの楽しさを教えてくれた万能レンズ「TAMURON 18-200mm F3.5-6.3」のEマウント仕様「SEL18200LE」をついに買いました。いやぁ、うれしいです。これ一本で200mmまでの望遠で、美しい写真と、それから4Kムービーまで撮影ができるなんて。

SONY αシリーズの箱を恭しく開けていきます。

 
αシリーズの箱
 

箱の中にはこんな風に鎮座していました。存在感があります。

 
SEL18200LE 箱の中
 

内容物は本体とレンズフード。シンプルです。

 
SEL18200LE レンズフード
 

手に握ってみるとこんな感じ。コンパクトですが、ズシリと重みを感じます。

 
SEL18200LE 握ってみる
 

取り付けます。ワイドだと多少ボディに比べてレンズが大きめですが、力強くてかっちょいいです。

 
SEL18200LE α5100
 

テレです。小さいボディに怪物が乗っかっているようです。このアンバランスな感じ、なんともいえません。

 
α5100とSEL18200LE
 

うれしかったのは、SEL18200LEの装着時も、お気に入りのHAKUBAカメララップのSサイズで包むことができたことです。

 
HAKUBAカメララップとSEL18200LE
 

カメラップの上においてみるとこんな感じ。ちょうどよい所に配置しないと、ゴムが届かず包みきれなかったりします。

 
HAKUBAカメララップ SEL18200LEを包んだところ
 

ギリギリですが、しっかりと包むことができています。SEL18200LEの一番のポイントは、これ一本で大体の撮影シーンに対応できてしまうところ。こうやって、カメララップ一枚にくるんでポイっとカバンに入れて持っていければ最強です。いろいろ持ち歩いて、撮影を楽しみます : )

 

SONY α5100のレビューは「#α5100」でまとめます