Skip to content

呑み処 圭|新橋でまぐろ丼ランチ~ビルの地下1階で飲兵衛横丁さながらの空気感をかもし出すお店

最近、午前中に新橋駅近くでの会議が多い。で、今日もサラリーマンの聖地「新橋駅前ビル」でランチです。新橋駅前ビルB1Fの入り組んだ細い角を入ると路面で営業している居酒屋さんが。

飲兵衛横丁さながらの空気感をビルの地下1階でかもし出す「呑み処 圭」です。

毎日、築地から新鮮なまぐろを仕入れるという枯れた居酒屋。それでもボクはいくらと焼き鮭の親子丼が食べたかったのですが、午後1時前に売り切れ。ならばと「まぐろユッケ丼」を注文します。

 
呑み処 圭のまぐろユッケ丼
 

丼と味噌汁と沢庵。750円でした。

 
呑み処 圭 まぐろユッケ丼はまぐろたっぷり
 

まぐろはこんな感じですが、これ折り重なって大量に入っています。ご飯もたっぷり、デフォルトで大盛りです。ユッケ風味の味付けは薄味なのですが、食べきるのに苦労します。

 
呑み処 圭 まぐろユッケ丼 卵をといて
 

半分はまぐろそのものの味を楽しみつつ、後半は卵を溶いていただきます。

横丁の飲み屋のボリューム感たっぷりのまぐろユッケ丼。コストパフォーマンスは高いと思いました : )