Skip to content

ラーメン大 汐留店|汐留で二郎ランチ~ひさしぶりの大は豚がうまかった

ラーメン二郎新橋店ができてからは、とんとご無沙汰だった「ラーメン大 汐留店」に、午後一のお台場でのアポのあとに行きました。新橋にラーメン二郎ができる前は、会社近くで二郎インスパイアが食べられるお店がなかったのでよく来ました。14時前で、すぐに着席できました。

20食限定の油そばも残っていて後ろ髪惹かれましたが。。久しぶりだし、冬だし。ベーシックに小豚を注文。トッピングは、アブラとカラメ。

 
ラーメン大 小豚
 

丼の前面から顔を出す大降りな豚と、スープの表面に浮かぶ背アブラがいい感じです。

 
ラーメン大の麺
 

ラーメン大の麺は、二郎よりもだいぶ固め。しっかりとコシがあります。ガシガシ噛んで食べる感じ。この感じが好きで、ラーメン二郎でもカタメを注文してたっけ。しっかりかみ締めて食べました。

 
ラーメン大の豚
 

ラーメン大の豚です。以前はもっと小さくて脂身が少なかったような。。久しぶりに行ったら、大きくて脂身もたっぷり。ボクはこっちの方が好みです。しっかりスープに沈めてから食べると、スープの味をしっかりすってたまりません。

ふと外の看板を見ると、「葛飾」と「掘切」の文字が。

 
ラーメン大の看板
 

ラーメン大の本店「堀切店」は、ボクのラーメン二郎体験の原点です。ラーメン二郎にはまりはじめたときに、一番家の近くにあったのがラーメン大堀切店。まだ汐留店もありませんでした。夜0時までやっているお店で、終電前に帰ったときにどうしてもいきたくて、遠回りして何度も行きました。

前からこんな表記があったっけかな?当時を思い出してほっこりしました : )