Skip to content

インタラクティブでシェアの数を増やし、クイズでシェアのハードルを下げる

Facebookでシェアされる海外メディアのランキングが記事になっています。

 
最もフェイスブックでシェアされる海外メディアとは?
http://media-outlines.hateblo.jp/entry/2014/07/12/231744

数多くのコンテンツを作ること。それが数多くシェアされること。が注目とアクセスを増やすための常套手段になっています。

海外メディアのフェイスブックにおけるいいね!やシェア、コメントのデータをみると、ハフィントンポストとバズフィードが2強となっている状況です。

6月には、ハフィントンポストが約26000本の記事を配信し、2830万いいね!、948万シェア、884万コメント、バズフィードは、約4000記事とハフィントンポストに比べると少ないものの、1751万いいね!、714万シェア、764万コメントという数字を記録しています。

数多くシェアさせる。ためのサービス作りとして、新しい注目すべきサイトがあります。

「PlayBuzz」というクイズサイトが新しくランキングに入っています。米国ではなく、イスラエル発のバイラルメディアです。

以前、バズフィードの上位10記事中9つをクイズコンテンツが占めるということを紹介しましたが、PlayBuzzはまさにそのクイズコンテンツを強みにしています。リスト記事もあるものの、月間のコンテンツ数(6月のデータ)はたった89本。

1日あたり3本ほどではありますが、160万以上のいいね!、200万以上のシェアやコメントを獲得するほどの規模です。フェイスブックでの影響力では、ヤフーやワシントンポスト、タイム、BBCなどを上回っています。

数多くシェアしてもらうためには「インタラクティブ」なコンテンツにすること。それから、シェアのハードルを下げるに「クイズ」を用いること。生活者とのコミュニケーションを設計する際に参考にできそうです。

Photo by Mark Strozier