Skip to content

キーボードよりもペン。文字よりも構造図をオススメします。

おもしろい問題提起でした。

 

手書きでノートを取る方が記憶にも残り理解も深まる:米大調査
http://irorio.jp/sousuke/20140430/131471/

好みはあると思いますが、ボクはメモは手書派です。会議にPCは持ち込まなくても、ノートを忘れることはありません。

ノートはA4サイズの方眼紙です。B5の罫線ノートではなく、方眼のA4サイズである理由は「文章でメモを取るのではなく、構造図で表現する」ためです。

構造図をノートにすることのメリットは以下のように挙げられます。

  • クライアントと生活者、自分の位置関係がわかりやすくなる
  • 上記の位置関係で自分が何をするのかが説明しやすくなる
  • 文字ではなく絵を書くことでクライアントが興味を持ってくれる
  • その場で書いた構造図を見せながら議論ができる
  • 面談中に書いた構造図をパワポに清書するだけで企画の8割が完成する
  • パワポの構造図作成がうまくなる
  • 絵心がつく
  • ノートを見返すのが楽しい

などなど。

ペンはキーボードよりも強し!構造図は文字よりも賢し!試してみてください。それから、構造図を描くときのペンは太めがオススメです。製図用の鉛筆がいい感じです。

Photo by Brady