Skip to content

商品の利用者のペルソナをイメージして印象に残るサンプリングをする

世界の広告事例を発信するADGangから興味深い事例の記事です。

 
受け取った人の約20%が試乗に来店!
ユーザー属性から導き出された、Jeepの巧みなDM施策
http://adgang.jp/2014/04/58663.html

ロシアでオフロードブランド最大手のひとつであるJeepが展開した事例です。Jeepは潜在顧客をクルマの試乗体験へ導くためにアウトドアで使うカラビナをサンプリングしました。

登山やアウトドアでよく使われる「カラビナ」。この定番の形をJeepのシルエットに変えた特別なカラビナを制作したのです。

こちらをアウトドアショップで商品を購入した人々にプレゼントしました。カラビナの台紙の裏にはメッセージが記載されており、これを「Jeepディーラーに持っていくことでテストドライブができる」という招待状になっています。

5000個のカラビナを配布した結果、なんと1000人近くがテストドライブに訪れたそうです。潜在顧客を発掘する巧みなダイレクトマーケティングでした。

本文中では触れられていませんが、Jeepは自社のターゲットをイメージして。Jeepに乗る可能性がある人は「アウトドア好きに違いない」とシンプルなペルソナ仮説と立てたのでしょう。

登山にアウトドアに、カラビナはいくつあっても邪魔になりません。そんなカラビナを、印象的なサンプリングツールに仕立てました。

  • Jeepに乗りそうな「アウトドア好き」に間違いなくアプローチし
  • アウトドアショップで印象深いサンプリングをする

サンプリングのツボを押さえたプロモーションです。

Photo by Hendrik Morkel